merci-sweet 日々に与えられたお菓子たち
お菓子の開発をお仕事としている、元パティシエのシャルロットの奮闘しながらも、楽しく天から授かるお菓子の数々をご紹介します。「お菓子よありがとうー」お菓子は私のライフスタイルです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トマトのゼリーーー???
ごぶさたのシャルロットです!!

本当にめっきり温かくなってきまして、びっくりですっ。

ところで、本日「トマト」を使ったお菓子を試作中。シャルロットが使用するトマトは「塩トマト」といって、九州の某地で作られた、海水を有効利用したトマトだということなのです。

デザートに使うのでもちろんフルーツトマト系。
この塩トマトは、製造者の方の解説によりますと・・・・。
糖度を追い求めたのではなく、全体のバランスがこのトマトのおいしさと言っておられます。最近のフルーツトマトは糖度が12%前後かそれ以上あるということなのですが、この塩トマトは9%くらいだそう。

たしかに、「あれっ、甘くない・・・」でも、すごくジューシーでしっかりとした歯ごたえでおいしいのです。甘けりゃいいってもんじゃない!!そういうことでしょう。

ところで、トマトの旬ですがだいたい初夏~夏。にしては、スーパーには沢山のトマトが季節を問わず並んでいます。そして、どれもがおいしくない・・・。なんだか熟しても水っぽくって。
最近流行のハウス栽培で通年販売しているので、みなさんトマトが夏のものだということを知らないのでしょうか。
栄養価も関係してくるようです。旬の夏がやはりビタミンCたっぷりで、冬のものになるとそれは減少するみたいです。なので、世間では「リコピン!!」などともてはやされているトマトも、冬はそんなに効果は上がらないのでしょうか。やっぱり露地物の自然にそって作られたトマトを食べることに意義があるのでしょう。

トマトのデザートはまだ未完成なので、近々アップしたいと思います!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ど~も~!御無沙汰しております。
「かつみレシピ」の息子です~♪

うちの方は最近めっきり更新が滞っておりますがシャルロットさんの所は順調な様で何よりです。

最近、仕事やその他諸々が非常に忙しくブログの更新まではなかなかする事が出来ませんが、ちょくちょく拝見させていただいてますので頑張って下さいね。
それでは失礼します~♪

2006/09/27(水) 11:24:17 | URL | 息子 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。