merci-sweet 日々に与えられたお菓子たち
お菓子の開発をお仕事としている、元パティシエのシャルロットの奮闘しながらも、楽しく天から授かるお菓子の数々をご紹介します。「お菓子よありがとうー」お菓子は私のライフスタイルです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パティシエは大変ですっ



本日1日パティシエとしてかりだされましたシャルロットです。
人がいないということで、某デパートに卸すケーキを製作しました。
その数計600個!!!!

どんなケーキかと申しますと、
「ヘーゼルナッツとチョコレートのマロンショート」などなどというケーキです。
ヘーゼルナッツ風味のチョコ生地に生クリームをサンド、仕上げにマロンクリームと渋皮栗で仕上げたお菓子です。

約50センチ×30センチのシートで21個取れるので、約30枚近くのシートに生クリームをサンドし、マロンクリームをしぼり~の作業をこなしました。

しっかし、パティシエは体力勝負です。それを忘れておりました。
まずはマロンのクリームを練るところから。汗をかきながら、約6キロのマロンクリームを手で練りまして、(ミキサーは使えない状態でしたので・・・・)マジで今けんしょう炎です。
それをさらに10キロの生クリームとあわせるという過酷な作業でした・・・・。


そうして、約30枚のシートのカットを終え、ようやくみんなで飾りつけ。それが、朝の9時から開始して6時まで作り続けたのです。

というか、かなり原始的・・・・・。
600個くらいのケーキを作るのは流れ作業のベルトコンベアーが必定じゃないの???と一人ぶつぶつ思いながら作業性の悪い狭い部屋で仕上げたのです。というか、なぜかみんなに文句を言われる始末。「こんな大変なの考えたから~とか、なんで600個も作らなきゃならないの?」と。私が取ってきた仕事じゃないですから。上司にいってくださいな。とかなり切れ気味の今日のシャルロットです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
パティシエをしてて一番楽しい事はなんですか?
2006/02/09(木) 14:39:28 | URL | さき #-[ 編集]
さきさんようこそ♪
こんにちは。シャルロットの部屋へようこそ。
パティシエは楽しいですよー。それと同時に苦しいのが7割くらい。でも、お菓子がすきだったら、人が喜ぶのを見るのがすきだったら、ずっと続けられる仕事です。なんといっても、ひとつのお菓子が出来上がるまでに、いろんな工程をへて出来上がるさまを見ると、やめられなくなりますよ。シャルロットは、ひとつの作品を見届けるのがとても楽しいです。
また、遊びにきてくださいね
2006/02/11(土) 22:22:26 | URL | シャルロット #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。